これであなたもうどん通!

うどん通になる!

うどんの簡単で美味しいアレンジ料理

うどんは消化に良いため、胃腸に優しく、冷たいものは夏に、温かいものは冬にというように、一年中楽しむことが出来る便利で手軽な食べ物です。
シンプルでな味であり、飽きやすいという一面もあるため、頻繁には食卓のメニューとして出し辛いですが、ちょっとしたアレンジを加えるだけで、全く違う料理のように味わうことが出来ます。
最も簡単なアレンジは、パスタソースを使用したものであり、女性には、カルボナーラソースが特に人気があります。
トマトベースのパスタソースを使用する場合には、食材の風味が生きているペスカトーレ系のものがマッチしやすいです。
辛味や塩味のあるものも、うどんの麺に合いやすく、夏場などの暑い時期には、冷たいキムチソース系のものであれば、食欲が無いときでも食べやすいです。
冬場には、刻みのりと一緒に、クリームベースのたらこや明太子風味のソースを、茹でたての熱いうどんにかけると美味しく食べることが出来ます。

うどんのアレンジは無限

うどんとは、小麦を練って作った太さと硬さを持つ麺の事を指し、日本で食されるようになったのは、古くは奈良時代とも言われています。
関東はそば、関西はうどん、と思われがちですが、実際には、関東でも日常食として好まれていました。
一般的な製作方法として、小麦粉に塩と水を混ぜ、練ってから一定の太さに切り落とした後で茹でます。
だし汁に醤油を含ませたスープで食べる事が多く、これをベースに、油揚げをのせたきつね、生卵をのせた月見など、さまざまなアレンジが施されます。
また、ざるや釜揚げの他にも、生醤油などをかけて食べるぶっかけや、伊勢うどんのように、その地方に根付いた食べ方も全国に多数散見されます。
出汁の味、トッピングなどで変幻自在のアレンジが出来るのが特徴ですが、最近では、ナポリタンスパゲティのような味付けを施した物なども登場し、アレンジ幅は更に広がっています。
海外でも日本食の1つとして、冷凍麺やレトルトが販売されるようになっています。

Favorite

京都 リノベーション 物件

Last update:2020/9/4

『うどん アレンジ』 最新ツイート

@NaobuInpnao

@akitowillow うどんが美味しかったらアレンジ色々ききそうですね〜🙆‍♀️ パリはきのこの種類も多そう🍄✨✨

38分前 - 2020年09月24日


@kantanmeshi

[健康のために] カレー、豚汁などを作ることをおするめします! 野菜も摂取できるので体に良い。 特に冷凍保存が効くカレーは、カレーうどん、ピラフなど何でもアレンジできるし一度にたくさん作って、作り置きするのが超おすすめ!

7時間前 - 2020年09月24日


@unikikue

@peacefulspace9 リゾットはやった事ない❗️❗️❗️❗️😳 明日早速やる❗️❗️❗️❗️ ありがとうございます😁 そう、シチューやカレーってつい作りすぎちゃうからアレンジ増やしたいんですよ〜 カレーはパンにつけて食べ… https://t.co/v5b4feNlMe

8時間前 - 2020年09月24日


PAGE TOP

COPYRIGHT(C) うどん通になる! ALL RIGHT RESERVED